稲取港の朝市

IMG_1666

稲取港の朝市は毎週土・日・祝祭日の午前8時〜12時まで開催されています。
IMG_1676

東伊豆町役場庁舎の駐車場1Fで開催されているので、雨の日でも安心ですね。
IMG_1677

広々とした場内では地元伊豆で水揚げされた新鮮な魚介類や干物、農作物や漬物、お菓子屋さんなども出店していて東伊豆地元グルメが満載です!
IMG_1668
IMG_1675

キンメの釜飯700円!大人気でした。
IMG_1688

なんとキンメ鯛のあら汁は無料!
IMG_1669

キズ干物安い!!
IMG_1670

アジやキンメの干物、みりん漬けなど沢山ありどこで買おうか迷います、、
IMG_1671

今回はこちらのアジの干物を購入しました。
肉厚で脂ものってそうです!
IMG_1673

市場の目の前はすぐ海です、この日は天気も良く気持ち良かったです。
IMG_1680
IMG_1679

稲取高原の風車も見えました。
IMG_1683

稲取港へは車で15分程で行けます。
シーサイドハウス今井浜にお越しの際には是非とも訪れてみて下さい。

場所 東伊豆役場庁舎駐車場
期間 毎週土・日・祝祭日の午前8時〜12時
http://www.town.higashiizu.shizuoka.jp/bg/tourist_info/ent/411.html

今井浜X’mas Eve花火大会

花火

今年の夏に雨の為中止となった今井浜花火大会が、12月24日(木)のクリスマスイブに開催される事となりました。

打ち上げ場所はシーサイドのすぐ目の前!
間近で打ち上がる花火の大きさと音は大迫力です!
名物の海中スターマインは必見です!

プライベート感たっぷりの花火大会。
クリスマスイブを自然の中で二人で焚火を囲んで
ロマンチックに過ごしませんか?

まだお部屋に空きがございますので是非ともお越し下さい。

時間  20時30分~(20分間)
場所  今井浜海岸

峰温泉大噴湯公園

峰温泉大噴湯公園に行って来ました。
シーサイドからは車で10分かからない程度です。

大噴湯とは100°Cの源泉が地上約30mまで噴き上がる自噴泉の事らしいです。

公園入口
IMG_0772

園内はなにか風情もありいい感じです。
IMG_0748

噴き上げ時間までまで少しあるので、先ずは温泉卵を購入。
開運たまご
IMG_0736

100°Cの温泉に入れて10分ほど待ちます。IMG_0733IMG_0734IMG_0735

温泉たまごの出来上がりを待つ間に、足湯へ
一番奥に見えるのが足湯です。
IMG_0740

少し熱い気がしましたが、体の芯から温まります。
IMG_0744 IMG_0742

売店では新鮮な野菜なども販売していました。
IMG_0750

そろそろ噴き上げ時間です。
IMG_0754

このベンチの下には温泉が流れていて、とても暖かかいです。
IMG_0752

いよいよ噴き上げ開始!IMG_0771
見事な噴き上げ!
IMG_0766 IMG_0762

噴き上げは人工的にしているのと思っていたのですが、実は常に噴き出していて
ただ蓋を外すだけでここまで噴き上げているとの事でした。
IMG_0760

フントー君
IMG_0756

峰温泉大噴湯公園は入園料無料です。
メンテナンスの為、火・金はお休みです。
噴き上げ時間は1日7回(9:30,10:30,11:30,12:30,13:30,14:30,15:30)
峰温泉大噴湯公園

シーサイドからはとても近いので足湯に入りながら見学もいいですね。

出来上がりの温泉卵を撮影するのを忘れてしまいましたが・・・、とても美味しかったですよ!

稲取高原

今回は稲取高原までハイキングへ
シーサイドからは車で20分ほどで行けます。

先づは頂上の風車を目指します。
IMG_0138

頂上に到着
風車の大きさに圧倒されます。
IMG_0119 IMG_0120

カメラではうまく写りませんでしたが、下田までよく見えました。
空気が澄んでいれば、三宅島も見えるそうです。
IMG_0133 IMG_0127

続いては頂上から少し車で下り、クロスカントリーコースの入り口へIMG_0171

広い芝生の道が続きます

IMG_0143

IMG_0146

ツリーハウス発見!
IMG_0150IMG_0156IMG_0153

ツリーハウスの中からの眺め、遠くまで見渡せて気持ちいい〜!IMG_0160

続いてまた車で少し下り、ふれあいの森の絶景ポイントを目指します。IMG_0176

徒歩であと200mほど登ります。
IMG_0174

展望台発見!IMG_0182


絶景!稲取港
IMG_0186IMG_0200IMG_0183

素晴らしい展望台IMG_0213

展望台から絶景だらけの道を徒歩で進み、大スベリ台を目指します。IMG_0207 IMG_0208

 

大スベリ台!
IMG_0216IMG_0217

大人には滑り難かったです(笑) が子供は喜びそうです。