東京都内にもコテージに宿泊できる施設はたくさんあります。都内にあるので、東京都心に住んでいる人も短時間で行くことができるのが大きなメリットです。
大自然の中にあるコテージでは、周辺でさまざまなアクティビティを楽しむこともできます。

東京の奥多摩にある奥秋川ビレッジ

都内でも多くのコテージのある施設があるのは奥多摩地方です。奥多摩は自然が多く残されているので、気持ちをリフレッシュさせることができます。
奥多摩にあるコテージで宿泊できる施設として有名なのが檜原村にある奥秋川ビレッジです。この置く秋川ビレッジには1DKと2DKの二つのタイプがそろっています。1DKのコテージは6人棟となっていて、家族やグループで宿泊するのにも最適です。2DKのコテージは10人棟となっているので、大人数のグループでも宿泊できます。
寝具や温水シャワー、水洗トイレなども完備しているので、自然の中でも都会のように快適な生活をすることができます。宿泊料金は10人棟の場合、35000円になります。
10人で宿泊すれば一人あたり3500円の料金で利用できます。6人棟の宿泊料金は19000円です。周辺にはサマーランドなどもあるため、気軽に遊びに行くことができます。

あきる野市にある伊奈キャンプ村

東京都内にあるコテージで宿泊できる施設は、その他にもたくさんあります。
あきる野市にある伊奈キャンプ村は、車でも都心から一時間程度で行けるために、週末を利用して気軽にキャンプが楽しめます。伊那キャンプ村には宿泊する人数に合わせて選ぶことができるさまざまなタイプのコテージがあります。12人まで宿泊できるのが12畳の広さをもつ蟹沢という部屋で、宿泊料金は71000円から78000円です。
14畳の広さを持つ二階建ての建物がヒュッテ竹の家で、最大で6人まで宿泊できます。ヒュッテ竹の家の宿泊料金は38000円から42000円です。少人数でも利用しやすいのが白い椅子という部屋で8畳の広さがあり4名まで宿泊できます。
宿泊料金は16000円から19000円です。周辺には秋川渓谷があるので、自然の中を散策できます。

施設が新しい秋川渓谷リバーティオ

東京都内にあるコテージの中でも、特に施設が新しいことで利用しやすいのが武蔵五日市にある秋川渓谷リバーティオです。平成27年にオープンしたばかりなので、設備も新しいものが利用できるのがこのキャンプ場の大きな魅力です。
コテージには冷暖房も完備しているので、季節を問わず快適に利用することができます。他にもテレビや冷蔵庫、浴室や洗濯機までしっかりと完備されているので、自宅と同じような環境で過ごすことができます。
バーベキューを楽しめる施設もあり、予約を事前にしておけば、食材も準備してもらえるため、手軽にバーベキューが楽しめます。
宿泊料金は建物のタイプによって異なりますが、6人までなら39000円の料金から利用できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です