関東地方周辺には様々な温泉地があります。その中には都内からのアクセスが良いところも多く、繁忙期には多くの観光客で賑わっています。
今回は、関東周辺にある何度も行ってみたくなる温泉地をいくつか紹介していきたいと思います。

東京駅から約50分!関東の温泉といえばやはりココ、箱根温泉

東京駅から新幹線を利用すると約50分ほどで着く箱根。また都内最大級のターミナル駅である新宿駅からも、小田急線のロマンスカーを利用すると箱根湯本駅まで乗り換えなしで約1時間30分ほどで行くことが出来ます。
そのアクセスの良さから週末はもちろん、GWやお盆休みの時期には多くの観光客が訪れるため、混んでいるところもありますが、温泉施設がとても多いため、事前に調べてから行くと良いでしょう。
箱根の温泉は、箱根湯本駅から送迎バスを利用して行くところが多いですが、湯本富士屋ホテルのように、駅から徒歩数分程度で行ける温泉もあります。宿泊だけでなく、日帰りで温泉を利用できるところも多いので、予定を立てやすいのも魅力ですね。

特急列車で快適な旅も楽しめる!北関東の温泉、鬼怒川温泉

栃木県の日光市にある鬼怒川温泉。東京都内から東武鉄道の特急スペーシアを利用すると乗り換えなしで約2時間ほどで鬼怒川温泉駅に到着します。
日光といえば日光東照宮などの有名観光スポットもあることから、多くの観光客が訪れています。
鬼怒川温泉もそのアクセスの良さから非常に人気が高く、繁忙期には特急のチケットが完売することもあるため、事前に予約サイトをチェックしておくと良いでしょう。また最近では海外からの観光客もたくさん訪れています。
鬼怒川温泉は、鬼怒川の川沿いに沿って多くの温泉施設があります。また駅周辺にも温泉施設が多く、鬼怒川金谷ホテル、旅の宿丸京など、徒歩で行けるところが多いのも魅力的です。

江戸時代の将軍も訪れていたといわれる伝統的な温泉、熱海温泉

静岡県の東部に位置する熱海温泉。東京駅から熱海駅までは東海道新幹線のひかり号を利用すると約40分ほどで行くことができます。他にもJR東海道本線でも行くことが出来ます。熱海温泉は徳川家康がこよなく愛し、度々訪れていたと言われ、非常に歴史を感じることができる温泉です。
また熱海には家族連れも多く訪れています。海から近いことから海水浴場もあり、浜辺で思いっきり遊んだ後にその疲れを温泉で癒すことが出来ます。温泉施設は浜辺周辺にも多くありますが、山腹に位置している施設もあり、抜群の景色を眺めながらも温泉を楽しむことができます。温泉で日頃の疲れを癒しに来るのも良し、アクティブに遊んでから温泉に行くのも良し、熱海温泉はいろんな目的で言っても楽しめるバラエティさが魅力です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です